通販で買えちゃう“リポドリン”はダイエットの心強い味方!

ダイエットで辛い思いをする女性自分の体型を他人と比べ、隠したいと思い始めたのはいつ頃でしょう。

早く痩せたい、そう思い始めてどれぐらい経ったのでしょう。

そういえば物心ついたときから理想の体型にあと一歩届かず、「次こそ痩せたい」と願ってはダイエットの繰り返し…

そんな状況に心当たりのある人はいませんか?

ダイエットを意識し始めた時期から、その後の人生ずーっとダイエットの念に取り憑かれながら過ごす人は、けっこう多いように見えます。

それは仕方のないことかもしれません。ダイエットはそれだけ難しく、厳しい行為です。

 

そもそも、なぜ人は太ってしまうのでしょうか?

人の体内で、摂取エネルギーを燃焼する『消費エネルギー』と、食事などから摂取され吸収されていく『摂取エネルギー』があります。

摂取エネルギーが消費エネルギーを大きく上回ると、燃焼されなかった摂取エネルギーは体の一部として蓄えられます。

これが骨や髪、筋肉など、体の必要な要素に吸収されたらいいのですが…

食事の内容によっては、我々にとっての余分な肉へと姿を変えます。

このような積み重ねにより、理想ラインから大きくはみ出した肉体が作り上げられていきます。

この太るサイクルを食い止めるためには摂取エネルギーを減らすこと、または消費エネルギーを増やすこと、あるいはこの両方が重要です。

これがダイエットの難しいところです。

どうして痩せるのか考える女性むやみに摂取エネルギーを減らせば、体に必要不可欠なエネルギーまで不足し、ダイエット中に体を壊すかもしれません。

それに今から摂取エネルギーを減らしても、これまでの生活で蓄えられたエネルギーがなくなるわけではありません。

吸収され体内に蓄積されたエネルギーは、燃焼しない限り体から無くならないのです。

また、消費エネルギーを増やすだけでは効果が出るまでに時間がかかりますし、効果が出てくるまでの間に飽きてしまう可能性も十分あります。

ある程度の食事制限をしつつ、適度な運動を長く続ける

これをこなしてダイエットに成功した上に、今もその体型を維持し続けている人たちは、自分に打ち勝てた本当にすごい人です。

ダイエットはそれだけ厳しく険しい、まさに自分との闘いなのです。

 

今回は、そんなダイエットに悩める人たちの強い助っ人『リポドリン』を紹介します。

 

 

通販のリポドリンが持っている効果とは

リポドリンの画像リポドリンという名前を聞いたことはありますか。

それは、Hi-Tech Pharmaceuticals社から製造・販売されているダイエットサプリメントです。

開発されてからは世界中、特にサプリメント技術の最先端を行くアメリカではベストセラー商品として名高く、絶大な支持を得ています。

医薬品に分類されるダイエット薬と違ってリポドリンはサプリメントですが、医薬品に引けを取らないぐらいの強い作用を発揮します。

また、アメリカでは肥満の治療薬としてリポドリンを投与することもあり、医療行為の一環としても取り入れられるほどです。

 

リポドリンの飲み方

服用回数は1日2回。24時間以内につき3錠が服用上限数とされているので、これを超えないように気をつけてください。

1回目は、朝食後の1時間以内に1~2錠。

2回目は、昼食後の1時間以内に1錠、水か白湯で服用します。

リポドリンは主に外国人向けのサプリメントとして製造されているため、日本人の体格では1錠分でも多く感じることがあります。

最初のうちは試しに1日1錠で様子を見たり、1錠を半分にカットしたり、自分の体に最適な量を調節してみてください。

 

リポドリンの成分とその効果に迫る

リポドリンの成分にはエフェドラ、アカシア、テオブロミン、ヨヒンベ、カフェイン、緑茶(カテキン)などが含まれています。

 

エフェドラ

別名『麻黄』ともいわれ、咳を抑えて気管支を拡張する作用を持つことから、古来より喘息の改善に使用されています。

現在でも漢方の材料に用いられ、また食欲を抑制する働きがあるとされています。

 

アカシア

アカシアの樹皮には、良質なポリフェノールがたくさん含まれています。

このポリフェノールはメタボリックシンドローム対策にはもちろん、美容対策への支援にも効果を発揮します。

 

カテキン

カテキンは脂肪を燃焼する効果があり、脂肪や糖分の吸収を抑えてくれます。

このような効果から、日本のダイエットサプリメントにもよく含まれる成分となっています。

 

 

エネルギー消費が向上するイメージこの他の成分も、さまざまな効能を持っています。

リポドリンを服用すると、成分の作用によって体が少しずつあたたまります。

その影響で新陳代謝が良好になり、少しの動作でも汗をかきやすくなってきます。

この働きによって、蓄積されていた体内の脂肪が燃焼されはじめます。

そのため、リポドリンを飲むだけで、激しい運動をしなくても消費エネルギーを増大させることが可能です。

 

また、空腹のサインを送る脳に作用して、食欲を抑制する効能を持つ成分をいくつか含んでいます。

ダイエットにおける食事制限はとても重要ですが、食事制限を続ける上で最大の敵は自分の食欲です。

これを抑えられることで、つらい食事制限によるストレスがかなり軽減されます。

この作用で、摂取エネルギーを減少させることができます。

 

そして、メンタル面や精神面を落ち着かせ、集中力を上昇させるという効果も持っています。

これは精神的な支援になり、ダイエットを順調に進められるという結果につながるでしょう。

 

リポドリンを服用することで、摂取エネルギーを抑え消費エネルギーを活性化するという、ダイエットに欠かせない条件をクリアできました。

このように、リポドリンはダイエットのサポート役として最適な効能をいくつも持っているのです。

 

リポドリンを使った人の口コミ情報

Aさんの場合

Aさんの画像今まで、いろんなダイエットを試しては敗れてきました。

ヨーグルトダイエット、バナナダイエット、寒天ダイエット、青汁ダイエット、りんごダイエット…はい、見事に食べ物に頼ってますね( ̄ー ̄)

少し食事量を減らして運動を始めたほうが痩せられるんだろうけど、運動を続けるのが苦手なんです。

そんな毎日やってる時間もないし…と自分に言い訳をして、いろんな置き換えダイエットを試しては一ヶ月で飽きてました。

そんな中、よく効くといううわさを耳にしたのがリポドリンです。

朝食後に飲み、家の掃除をしていたらすぐに汗が滲みました。普段はそんなに汗が出ないので、新鮮でした。

まだ飲み始めたばかりですが、2週間でもう1.5キロ落ちてます。すごいです。

 

Kさんの場合

Kさんの画像リポドリン、飲んでみると内側からホカホカしてきました。

私は基本的に冷え性なので、この効能は嬉しかったですね。体が冷えやすい時期にも活躍しそう。

いつも晩御飯を食べすぎてしまっていたんですが、リポドリンを飲んだ時は食欲が落ち着いてて、控えめなものじゃないとおなかに入らなくなります。

だからって何も食べないのは健康に良くないので、雑炊とかお味噌汁とか、最低限を口に入れるだけでちょうどいいです。

一ヶ月で6キロ近く落ちました。予想以上に痩せたので、来月からはちょっと飲むペースを落とそうかと思います(笑)

 

Sさんの場合

Sさんの画像副作用で何度か吐きそうになりました…一応、まだ実際には吐いてません…。

楽して痩せたいと思ってリポドリンに頼ったけど、結局地道なダイエットが一番体に良いような気がしてきました(笑

リピートはしないと思いますがまだかなり残っているので、もうちょっと休み休み試してみますね(←諦め悪い

 

使用上の注意

クチコミでも見られるように、リポドリンは強力な作用を発揮しますが、その分だけ副作用が生じる可能性も上がります。

リポドリンの服用で生じる副作用には、次のような症状が挙げられます。

・動悸・目眩・発汗

・頭痛

・吐き気

・血圧上昇

・口の渇き

これらは、リポドリンに含まれる成分が持っている、代謝や心臓などを活性化させる作用によって引き起こされる副作用です。

副作用を現れにくくする対策は、連日続けての服用を控えて少し日にちを空けてみる、一度に服用する量を減らすなど量を調整することです。

リポドリンは、一度の服用でも体に大きな作用を与えます。

連続で使用すると、どうしても体に負担をかけることになってしまいます。

そのため、連続服用期間は8週間以内とされています。無理せず、休み休み服用してください。

副作用の症状が強く現れたら服用を一旦中断して、医師への相談を推奨します。

 

注意点に悩む女性いリポドリンには併用注意薬があり、甲状腺製剤や一部のステロイド剤、アスピリン、エフェドリンや抗うつ剤などが含まれます。

これらの医薬品とリポドリンを併用すると、重度の副作用または別の疾患を発症する恐れがあります。

この他にも不安がある人は服用する前に医師に確認をとってください。

また、18歳未満、妊娠中または授乳中、リポドリンの成分にアレルギーがあるなど、これらに心当たりのある人にリポドリンの使用は非推奨です。

 

リポドリンは従来のサプリメントの中でも効果が強くできています。

それだけ体質に向き不向きも見られますし、副作用の心配もついてきます

注意書きを確認して、不明な点があれば必ず医師に確認をとるようにしてください。

安全な服用方法を忘れなければ、世界で支持されるリポドリンの効果を体感することができるでしょう。

 

リポドリンを購入する方法は?

リポドリンの効果、注意するべき点がわかったところで「リポドリンを試してみたい」と思った人もいるかもしれません。

では最後に、リポドリンの購入方法についてです。

というのも、リポドリンは日本の病院で処方してもらったり、大型通販サイトで買い物したり、という従来の方法では手に入らないのです。

リポドリンはいまだ日本国内で取り扱われていないので、購入する場合は海外から取り寄せることになります。

その際には、通販とよく似ていますが違う経路である『個人輸入代行サイト』というサイトを利用してみましょう。

個人輸入という響きになんだか大掛かりなイメージが湧いてきそうになりますが、実際にこのサイトを使って多くの人が海外の医薬品やサプリメントを購入しています。

もちろん、リポドリンも例外ではありません。

個人輸入代行サイトについて、少し詳しく説明してみます。

 

個人輸入代行サイトの通販を使おう

リポドリンの画像最初に、個人輸入についてです。

個人輸入とは文字の通り、海外の商品を個人的に国内まで取り寄せるという買い物方法です。

これによって、日本ではまだ取り扱われていないジェネリック医薬品やサプリメント、低用量ピルなどを比較的に安価で買うことができます。

また、家まで届けてもらえるので、あまり人に見られたくないような薬でも安心です。

中には、海外から医薬品を輸入してもらうのは違法ではないかと気になる人もいるかもしれません。

安心してください、個人輸入で医薬品を取り寄せるのは合法です。

しかし、個人輸入にはデメリットも潜んでいます。

まず、海外の商品を選ぶために、海外のサイトを利用しなければいけません。

ここで、商品の説明、購入手続き、もしもトラブルが発生した時の対処など、全て海外の言語で対応することになります。

海外の言語に自信のある人でなければ、かなり高度な行為です。

さらに、海外のサイトには偽薬を取り扱うところが多くみられます。

信用できる取引先かどうかを見極めたくても、言語がわからければそれすら難関です。

そこで、このようなデメリットに対処するための機関として『個人輸入代行サイト』があります。

個人輸入代行サイトを見てもらえば一目瞭然ですが、海外の商品に日本語で解説をつけてくれています。

購入の流れは、

①検索欄またはカテゴリー欄から商品を選ぶ

②数量を決めて、カートに入れる(商品確保)

③購入に必要な情報を入力する(購入確定)

④商品の到着を待つ

このようになっています。そう、操作は国内通販サイトと変わりません。

もちろん、購入手続きや支払手続きまで日本語で記載されているので、最後まで気負うことなく購入確定ができるはずです。

また、何かあった時も、利用者の代わりに対応してくれるのが代行サイトです。

個人輸入代行サイトにも当たり外れは見られますが、利用規約や問い合わせ先などを日本語で確認できるので、海外サイトより見極めやすいと思います。

個人輸入という購入方法が、代行サイトによってより使いやすく、身近なものになるのです。

 

個人輸入をする際、気をつけておくことがあります。

・購入したものを他人に譲らない

・誰かの代わりで購入しない

・転売しない

・購入できる上限数を超えない

これらのルールを守らず個人輸入することは法律に違反となってしまいます。

逆に言えば、これらのルールを守って行う個人輸入は何一つ法的な問題はないので、安心して利用することが可能です。

個人輸入で購入したものを使用するのは、購入者の自己責任です。

本人以外の手に渡ることがないように気をつけてください。なぜなら、薬の個人輸入は個人使用を目的とした場合のみ認められた方法だからです。

また、海外からの取寄せになるので、国内の通販に比べてどうしても到着に時間がかかります。

注文してから到着まで、平均1~2週間はかかると捉えてください。

余裕を持って注文、再注文することが重要です。

 

ルールを守って、リポドリンを使ったダイエットに挑戦してみましょう。

 

リポドリンの購入はこちら